銀の多様なかたちを楽しんで。しなやかな輝きが美しいアクセサリー「sumiiro」

銀の多様なかたちを楽しんで。しなやかな輝きが美しいアクセサリー「sumiiro」

“心地良く ひとになじむジュエリー”をテーマに、磨き上げられたシンプルなデザインのアクセサリーを制作している「sumiiro(すみいろ)」。こだわりぬかれた洗練されたフォルムや、それぞれに澄んだ輝きを持つアイテムの数々をお楽しみください。

銀という素材にこだわり、多様な表現のアクセサリーを制作

「いいもの」をまっすぐ丁寧に、つくり続ける

使うほどに心地よく人になじみ、寄り添う。
ながく共にあって、心豊かに、喜びをはこぶもの。
ときに気持ちを明るく、強くさせてくれる。
そんなジュエリーを届けたい。
出典:https://www.sumiiro.jp
銀の持つ可能性をアクセサリーに落とし込んだ「sumiiro(すみいろ)」。ブランド名は"墨"と"澄"を表しているのだそう。墨がその1色で多様で奥深い表現をするように、銀とまっすぐ向き合いながら、素材の魅力を最大限に引き出せるようなアクセサリーをひとつひとつ手作業で制作しています。小さな純銀から生み出される、それぞれに強さと美しさを持つアイテムの数々をご紹介します。

まるで小さな彫刻。シンプルながらつくり込まれたアクセサリー

多様な個性を持つスタッドピアス

磨き上げられた側面が静かに輝く、まるで氷の粒のようなピアスたち。小さいながら確かな存在感を持つアイテムです。そぎ落とされた美しさは、きっとあなたの横顔にスタイリッシュな印象を作ってくれますよ。それぞれに個性があるので、スパイシー、クール、エレガント…と、あなたが作りたい雰囲気に合わせて選んでみるのもオススメです。

「swing」ピアスと「mizuki」ピアス

なめらかなラインが美しいこちらのピアス。写真からでも、そのぷっくりと美しいフォルムに魅了されてしまいます。「swing」ピアスはきらめきが表現されたモチーフ、まるで月のような「mizuki」ピアスの大ぶりなモチーフがゆらゆらと揺れて、装いを上品に彩ります。凛とした雰囲気がありながら丸みを帯びたどこかぬくもりのあるデザインは、やわらかな物腰ながら意思を持った女性を思わせます。これを身に着けるだけで、その日はなんだか背筋がキリリ、と引き締まりそう。

多方面に輝きが散りばめられた、「ki-ichiピアス」

編み込まれた銀をくるくると巻いて制作されているこちらは、ころん、としたフォルムが木苺のようでかわいらしいピアス。同じデザインのイヤリングもあるそうですよ。銀というクールな素材ながら、なんだか糸のようなやわらかい雰囲気を感じます。光が当たるたび四方八方にきらめきを作ってくれるので、顔回りにさりげなく華やかさを添えてくれるはず。シンプルなドレスに添えてコントラストを楽しむ、なんていかがでしょうか?

角度によって表情が変わるリングやバングルも

耳飾りのほかにも、バングルやリングなどのアイテムも多数。通称「ボルトring」と呼ばれているこちらのリングは、動きの跡や波紋のようなものをイメージしてつくられたのだそう。自然から生まれたゆるやかなラインに沿って変わる表情も楽しめる、あたたかみを感じるアイテムです。バングルはシンプルで均一なフォルムがクールで涼し気な印象。冬だけでなく夏も活躍してくれそうですね。シンプルながらさりげない存在感があるので、ちょっとしたお出かけにもぴったり。

キラリと輝いて、あなたをの魅力を引き立てます

sumiiroでは今回ご紹介したアイテムをはじめとした、銀を用いた多様な表情を持つラインナップを取り揃えています。「iichi」や「Creema」などのオンラインショップのほか、取り扱い店舗もいくつかあり、イベントにも不定期に参加しているそう。銀に対するつくり手の真摯な想いが落とし込まれた小さな彫刻のような作品を、是非一度見に行ってみてくださいね。

「sumiiro(すみいろ)」ロゴ

sumiiro(すみいろ)

https://www.sumiiro.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

  • しなやかな身体をつくる12の習慣
  • ナチュラルハウスのベジレシピ
  • 暮らし上手さんの毎日レシピ 365recipe