綺麗な空気の中で味わうヘルシー料理。築100年以上の古民家で運営する「お豆ふ処 うめだ屋」

綺麗な空気の中で味わうヘルシー料理。築100年以上の古民家で運営する「お豆ふ処 うめだ屋」

出来立てのおとうふメニューを楽しむことができる「お豆ふ処 うめだ屋」。埼玉県秩父群長瀞町(ながとろまち)にある、築100年以上の古民家で運営されています。大自然の澄んだ空気の中で、職人の技が光るからだに優しいメニューを味わってみてはいかがでしょうか?

秩父郡長瀞町の古民家で運営するおとうふ屋さん

「お豆ふ処 うめだ屋」は、埼玉県秩父郡の長瀞町(ながとろまち)にあるおとうふ屋さん。11時30分からはランチタイム、14時からはカフェタイムを設け、出来立てのおとうふメニューを楽しむことができます。もちろん、売店にておとうふやおからドーナツ、豆乳スイーツなどを購入することも可能。昔ながらの風情を感じる広い土間に、晴れた日は日向ぼっこができるぽかぽかの縁側など、秩父地方の典型的な養蚕農家の間取りで作られた築100年以上の古民家にて運営されています。

毎朝手造りされる、秩父在来大豆と天然にがりを使ったおとうふ

秩父在来大豆の「白光」と天然にがりを使って毎朝手造りされているうめだ屋のおとうふ。消泡剤などの添加物は使われておらず、職人の技術がきらりと光っています。その「白光」という大豆は、深いコクがある上品な味でありながら後味がすっきりとしているんだそうです。おぼろどうふやざるどうふはそれだけでおかずの一品になりますし、木綿どうふや絹どうふはお味噌汁や麻婆豆腐などのお料理にも。からだにやさしいのが嬉しく、毎日食べても飽きなさそうですね。

おぼろどうふ/270円
ざるどうふ/330円

からだに優しいメニューが並びます

うめだ屋のおとうふランチは季節ごとにメニューが変わります。12月~2月に提供される「冬のおとうふランチ」は、寒い冬にはうれしいからだの芯からあたたまりそうな豆乳湯豆腐がメイン。そこにおからを使ったお惣菜の数々が添えられ、とっても充実しています。
2時以降のカフェタイムでは、単品のおとうふやオリジナルのとうふスイーツなどが楽しめます。こちらはにがりを使い、乳製品やたまごは使わずに仕上げたお豆ふプリン。うめだ屋の定番スイーツです。そのほか、おからで作ったドーナツや豆乳ドリンクのメニューも揃っています。休日の午後は秩父に流れる綺麗な空気の中で大豆メニューを楽しみつつ、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

お豆ふプリン/430円

ほっとする空間で味わう和みの時間

畳や障子に囲まれた客室で、懐かしい雰囲気が漂う「お豆ふ処 うめだ屋」。まるでおうちに帰ったかのようなほっとする安心感も魅力のひとつ。そんなリラックスした空間の中で味わうおとうふメニューが、更に心を和ませてくれます。ランチタイムは11時30分からの営業ですが、売店は10時30分から開店しているとのこと。
川下りや宝登山ロープウェイなど、観光の地としても人気を博している秩父群長瀞町。自然豊かなその地に訪れた際にはぜひ、からだに優しいおとうふのヘルシーメニューも味わってみてください。

お豆ふ処 うめだ屋

〒369-1305
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞268
tel:0494-66-4883

営業時間
売店 10:30~17:30
ランチタイム 11:30~14:00
カフェタイム 14:00~17:00(L.O.16:30)

http://nagatorotoufu.wixsite.com/umedaya

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを