帰省土産におすすめ!東京駅で買える2017年の干支・酉年にちなんだ和菓子4選

帰省土産におすすめ!東京駅で買える2017年の干支・酉年にちなんだ和菓子4選

2016年も残りわずか、帰省の準備など大忙しという方もいらっしゃるでしょう。毎年いつも迷うのが、帰省の際のお土産選び。定番の商品では、ちょっと味気ないですよね。そこで今回は、お正月を感じる「干支にちなんだお土産」を4つご紹介いたします。

開運おみくじつき!「開運干支最中」

笹の上にのったにわとりの最中

今年の干支、酉の形をした和菓子のお土産、船橋屋「開運干支最中」は、毎年売り切れ必至のお土産商品です。
あずきは厳選した北海道産大粒大納言を使用し、ふっくらした食感とほどよい甘さに仕上げています。あずき缶からお好みの量を皮で挟む手詰め最中なので、皮はぱりっと、餡はしっとり。干支開運お守りや、開運おみくじも封入されていて、縁起のいい新年が迎えられそうです。

(10枚入り)1,080円

紅白にかわいい酉の焼印入り「干支饅頭」

鳥の紅白饅頭

創業660余年、日本の饅頭の元祖として和菓子をつくり続けている塩瀬総本家。こちらの商品は製造工程はすべて手作りの、代表的な薯蕷饅頭に酉の焼印が刻まれた「干支饅頭」です。シンプルながらも上品な甘さのこし餡は、老若男女を問わず愛される老舗の味。
新年のご挨拶回りのお土産で迷っても、このお土産なら外さないでしょう。

(9個入り)1,296円

にわとりとひよこがかわいい「干支羊羹・御題菓」

にわとりとひよこの羊羹

創業380年を越える老舗和菓子店、両口屋是清の「干支羊羹・御題菓」。伝統の技で表現される赤や緑の美しい色彩が、新年を華やかに祝う和菓子。
来年の干支・酉の親子も描かれていて、子供たちもあつまる新年会で喜ばれそうです。しっとりとなめらかな食感、甘みはしっかりと定評のある商品です。

(半棹2本入り)1,836円

香ばしい生地の間にほっくり栗きんとんクリーム「酉年半月」

にわとりの柄の煎餅

神奈川県鎌倉に本店をかまえるお菓子屋さん「鎌倉五郎本店」。このお店の代表的な商品「鎌倉半月」。年末年始限定商品「酉年半月」は、片側に酉の絵が描かれたパリパリの生地に、ほっくりふわふわの「栗きんとんクリーム」がサンドされています。栗とお芋が香るこの商品は、新春だけ味わえるもの。半月の形ですが、一枚のサイズが大きいので満足感たっぷりなお土産です。


(10枚入り) 1,080円

おわりに

来年の干支・酉年をモチーフにした和菓子のお土産をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。
東京駅で買えるので、帰省途中に買う事もできますし、ネットで注文をして実家に配送しておけば、帰省の際に荷物にならずとても便利です。

干支みやげフェア
12月26日(月)〜1月3日(火)/大丸東京店1階・地階ほっぺタウン

http://www.daimaru.co.jp/tokyo/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを