会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

鷺沼駅にたたずむスペシャリティ―コーヒーバー「ザ・モダンコーヒー」

鷺沼駅にたたずむスペシャリティ―コーヒーバー「ザ・モダンコーヒー」

洗練された外観がなんだかわくわくさせてくれるコーヒーバー「ザ・モダンコーヒー」。スペシャリティコーヒーを専門にしていて、自社の焙煎所でじっくり焙煎されたコーヒーを日々提供しているんですよ。コーヒーで生まれる出会いを大切にする、当店のこだわりのコーヒーやフード、オリジナル商品の数々をご紹介します。

自社焙煎の豆で提供するコーヒーバー「ザ・モダンコーヒー」

ザ・モダンコーヒーは田園都市線鷺沼駅にあるコーヒーバー。埼玉県川口市にある”KAWAGUCHI SHINMACHI”の一角で、焙煎されたコーヒー豆を使用しているのだとか。昔ながらの喫茶店のようなどこかレトロな趣と、都会的なスタイリッシュさが融合したようなロゴが目を引きます。こだわりたっぷりのコーヒーやフードはもちろん、不定期でワークショップやイベントが行われる、ひとりでもみんなでも楽しめる空間なんですよ。
単に美味しいだけでなく、コーヒーを通じて生活がより楽しくなるような提案をしていくことを目指していきます。クラフトマンがつくったユニークなコーヒーグッズや、コーヒーに合う美味しい焼菓子、またワークショップを通じてより美味しく、楽しくコーヒを召し上がっていただくヒントを提供していきたいと思います。
出典:http://themoderncoffee.jp

まずは、こだわりのコーヒーを

コーヒーの種類は、一番人気で絶妙な甘みと酸味が特徴のケニア、香ばしさやコクのあるグアテマラ、芳醇な香りと酸味が特徴のコスタリカなどさまざま。そのときどきによってラインナップも少し変わるので、行くたびに変化を楽しめそうです。店内でのメニューとしてももちろん、豆の販売も行っています。コーヒーはいつも同じものを頼む方や、あまり詳しくないという方も、個性あるコーヒー豆が集まったこちらで、香りや味の小さな変化を感じてみてはいかがでしょうか?

コーヒーを引き立たせる、シンプルながら味わい深いお菓子たち

フードとしては、クッキーやスコーンが常備されているほか、不定期で新しいお菓子が仲間入りしたりしているのだそう。こちらのブラウニーもクランベリースコーンも、コーヒーにとってもよくあいそうですね。スコーンのフレーバーが日によって変わったり、料理家やお菓子のお店を呼んで販売もしているとのことで、訪れる回数を重ねるごとに楽しみが増えていくお店になっています。

目を向けずにはいられない、遊び心あふれるオリジナルグッズ

コーヒーを通して出会った素晴らしい作り手と、毎日をより楽しく過ごせるようなカルチャーを発信することを大切にしているザ・モダンコーヒーは、コーヒー豆のパッケージはもちろん、オリジナル商品もたくさん展開しています。右のロゴをモチーフにしたネクタイピンは陶芸家よしおかれいさんと、珈琲豆があしらわれたカップ・お皿は陶芸家山田睦美さんとつくられたもの。そこにしかない出会いで生まれた小さなカルチャーの数々は、どれもどこかチャーミングで思わず視線を送ってしまうものばかりです。

青い扉を抜けて、今日も極上の一杯を

ザ・モダンコーヒーは先月開店一周年を迎えました。お客さまやつくり手と作っていくコーヒーを通じたつながりは、これからどんどん広がっていくに違いありませんね。みなさんもぜひ、このお洒落なロゴを目印に訪れてみてください。一歩足を踏み入れれば、コーヒーの豊かな香り広がるあたたかい空間が待っていますよ。

ザ・モダンコーヒー

〒216-0004
神奈川県川崎市鷺沼1-12-2 鷺沼ビラスズキ 1F
※東急田園都市線 鷺沼駅より徒歩3分

営業時間
平日 11am - 7pm L.O. 土日祝日 10:30am - 6pm L.O.
定休日 火曜日

http://themoderncoffee.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを