会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

カレーや餃子も植物性!時短にもなる、今注目のプラントベース冷凍食品&フードキット3選

カレーや餃子も植物性!時短にもなる、今注目のプラントベース冷凍食品&フードキット3選

肉や魚などの動物性食材を使わない食事法のプラントベース。興味があっても、「もの足りなく感じそう」「バランスの整った食事を準備するのが難しい」などの理由で実践できていないという方もいるのでは?最近では、ボリュームある料理をサッと用意できるプラントベースフードのキットや冷凍食品も登場していますよ。

健康的で環境にもやさしいプラントベースフード

カレーや餃子も植物性!時短にもなる、今注目のプラントベース冷凍食品&フードキット3選photo:Grino

「プラントベース」とは、植物由来の食材を中心にする食事法。カロリーや油分の摂取がおさえられるので健康や美容によいと考えられるほか、動物・環境保護の観点からも注目が集まっています。

体にも環境にもいいのならやってみたいと思いつつも、実際にはできていないという人もいるのではないでしょうか?植物性の食材だけではお腹が満たされないという方や、肉や魚、乳製品を使わずにたんぱく質が摂れる食事を作るのは難しいと感じる方もいますよね。

ですが、最近ではさまざまなブランドから、プラントベースでも食べ応えがある食品や、料理を手早く用意できるキットなども次々に登場しているんです。ちょっと加熱するだけで食べられるカレーや餃子など、ボリューム満点のメニューがいろいろ。
今回はそうしたプラントベースの食品を扱う3つのブランドをご紹介します。

小麦粉も不使用なのにクリーミーなバターチキン風カレー

カレーや餃子も植物性!時短にもなる、今注目のプラントベース冷凍食品&フードキット3選photo:Healthy Kitchen

「10年先のカラダのために食べてコンディショニングする」をテーマに、料理教室やパーソナルサポートを実施しているキッチンスタジオ「Healthy Kitchen(ヘルシーキッチン)」。気軽にプラントベースを選んでもらいたいと、冷凍のプラントベースミールキットをプロデュースし、1月からオンラインショップで販売し始めました。

写真はメニューのひとつ「バターチキン風カレー」です。おいしさにもこだわった、100%植物性の代替肉を展開するネクストミーツの「NEXTチキン1.0」を鶏肉の代わりに使用。牛乳や小麦粉も使わず、アーモンドミルクでクリーミーに仕上げられています。数種類のスパイスをブレンドしてあり、後を引く本格的な味わいです。

袋に入った材料をレシピに沿って10~15分ほど調理すれば、ご飯やつけあわせの野菜をそえるだけで立派な食事が完成。ほかにもミートソース風や酢豚風、肉豆腐風などあり、今後も月ごとに新しいメニューを追加予定なのだとか。ぜひこまめにオンラインショップをのぞいてみてください。

バターチキン風カレー(2人分)
1,900円(税込)

キャベツやしょうがの旨み・甘みが詰まったヴィーガン餃子

カレーや餃子も植物性!時短にもなる、今注目のプラントベース冷凍食品&フードキット3選photo:Grino

保存料や合成着色料を使わずに調理し、急速冷凍した新鮮な100%植物性食品を宅配しているブランド「Grino(グリノ)」。シェフ監修のおいしくて健康的な料理を単品または定期で購入することができます。

例えばセレクト商品の「東京ヴィーガン餃子」は、国産野菜など植物性の素材のみで作られている餃子です。化学調味料不使用で、キャベツ・たまねぎ・しょうがをメインにしており、野菜の旨みや甘みがしっかりと感じられます。餃子の材料によくあるニンニクとニラは使っておらず、匂いの心配もないのもポイント。焼き餃子はもちろん、サンラータンなど中華風スープの具にするのもおすすめです。

こちらもさまざまな種類のカレーやボロネーゼのパスタ、ビーフストロガノフなど、食べ応えのあるごちそうメニューがたくさん。電子レンジで温めるだけなので、時間がないときにも満足度の高い食事をすぐに用意できます。

【Grino Selection】東京ヴィーガン餃子(15個入り×2ケース)
999円(税込)

ココナッツオイルでまろやかなプラントベースのチーズとバター

カレーや餃子も植物性!時短にもなる、今注目のプラントベース冷凍食品&フードキット3選photo:Violife

プラントベースチーズを主に展開してきた、オランダのアップフィールド社のブランド「Violife(ビオライフ)」。J-オイルミルズがその商品を昨年9月から関東で発売すると人気になり、ほかのエリアでも販売してほしいとの声が集まりました。結果、この2月にはAmazonで取り扱いがスタートし、3月より販売エリアを全国に拡大することも決定したそうです。

ココナッツオイルを使用したプラントベースチーズやプラントベースバターはまろやかな風味。トーストやサンドイッチにプラスすれば、罪悪感なくコクのある味わいを楽しめます。

スライスチーズにはチェダーやモッツアレラがあり、ディップにしやすいクリーミータイプも展開。パンに合わせる以外に、料理にも活用できます。J-オイルミルズのレシピページでは、Violifeの商品を使ったレシピもあるので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

植物生まれのとろけるスライス チェダータイプ/モッツアレラタイプ 
各1,638円(税込)
植物生まれのクリーミィ 
1,638円(税込)
植物生まれのビオバター
1,476円(税込)
※Amazonでの販売価格

注目が集まるプラントベースフードをもっと手軽に

カレーや餃子も植物性!時短にもなる、今注目のプラントベース冷凍食品&フードキット3選photo:Grino

キットや冷凍食品になっていたり、そのまま食べられるチーズ風のものならすぐに取り入れるのではないでしょうか?カレーや餃子などのメニューなら、食べ応えもあってお腹もきっと満たされます。食事の準備も楽になり、おいしく健康的な食生活ができて一石二鳥。ぜひ気になる商品を試してみてくださいね。

Healthy Kitchen(ヘルシーキッチン)

https://by-healthykitchen.com/

Grino(グリノ)

https://grino.life/

Violife(ビオライフ)

https://violifefoods.com/jp

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報