使い方はあなた次第。上野の路地裏にオープンした複合型ブックカフェ「ROUTE BOOKS」の魅力とは?<前編>

使い方はあなた次第。上野の路地裏にオープンした複合型ブックカフェ「ROUTE BOOKS」の魅力とは?<前編>

上野の路地裏にオープンしたブックカフェ「ROUTE BOOKS(ルートブックス)」が面白いと評判になっています。オーナーは、東京・荻窪の「松庵文庫」、清澄白河の「深田荘」など、注目のリノベーション物件を手がける工務店「ゆくい堂」。とくれば、何かがあるはず…と期待しながら伺いました。

グリーンの間に本棚が。不思議な心地良さを感じる場所

赤茶色のレンガの壁の前に出ている黒板にROUTE BOOKSと書かれた看板の写真

JR、東京メトロ各線の上野駅から歩くこと10分弱。大通りを数本入った路地裏の古いビルの4階にそのカフェはあります。入り口には「ROUTE BOOKS(ルートブックス)」と書かれた看板があるので、「ああ、ここだな」とわかりますが、これがなかったら入るのを躊躇してしまうかも…(苦笑)。階段を4階まであがると、やはりこれも古い扉。ギイッと押して入れば、そこには不思議な空間が広がっていました。グリーンの間にさまざまな形の棚。一見無造作のように見えて、たぶんきちんと計算されて並べられているのだろう本たち。ここは、書店であり、コーヒーやお菓子を楽しむこともできて、本と一緒に置かれているグリーンや食器などの雑貨類も購入可能な、複合型ブックカフェなのです。

会社の事務所を探していた時に出会った古いビルをリノベーション

DIYの木の棚の上に本や植物がたくさん並んでいる写真、

このカフェをオープンした工務店「ゆくい堂」の代表丸野さんが、この築30年ほどのビルに出会ったのは、会社の事務所にする物件を探していた時。天井が高いところを希望していて紹介されたのがこの古いビルだったそうです。「1階が倉庫としてテナントを募集していました。ビル自体は4階建てで、上の階も使われていないというので、そこも貸してもらうことにしたんです 。雨漏りはしまくりだし、とにかくぼろぼろだったんだけれど、自分で直すんだしなんとかなるだろうと思いました」とは、本業が工務店だからこその丸野さんの言葉。引っ越して1階を会社の事務所として使いながら、上の階に関してはいろいろ決めていったということです。

何かできるだろうと可能性を見たところから始まった場所づくり

大きな窓の前に植物や本が飾られた写真

ゆくい堂がリノベーションを手がけた松庵文庫も深田荘も、一目見たとき、どう変わるかわからないけれども、何か可能性があるなということを感じた、と丸野さんは言います。このROUTE BOOKSのあるビルも、何かできるだろうとは思ったけれども、最初からブックカフェにするつもりではなかったというのにはちょっと驚きました。「ここは、リノベーションと言っても、ほぼ何もしていません。解体して終わりです。壁もそのままだし、照明器具をちょっと直した程度。作業しながら、この一角はギャラリーっぽいから、ギャラリーにしよう。グリーンも、珍しい植物を扱っている人と出会って、じゃあここにグリーンを置こうかという感じです」(丸野さん)。

すべてのジャンルを網羅している「本」を媒介とした休憩所

観葉植物と本が本棚に並ぶ白い壁に打ちっぱなしのブックカフェROUTE BOOKSの内観の写真

以上のような経緯を経てできあがった空間は、まるで最初からこうなることが計画されていたかのように、すべてがしっくりと馴染んでいます。それは、まさにスペースを作ることが本業の丸野さんが手がけたものだからなのかもしれません。並べられている本は、これもまた知り合いの千駄木にある書店「往来堂」に最初の選書をお願いしたのだそうです。「秋葉原が近いので、漫画を置いた方がよっぽど儲かるのはわかっていましたが、ここをそういう店にしたくはありませんでした。本はすべてのジャンルを網羅しているから、本を通じていろいろなことを発信していきたいと思っているんです」(丸野さん)。

ネイビーのソファと本と丸いテーブルと大きな観葉植物の写真

ちなみに、丸野さんの会社名「ゆくい堂」は、奄美大島にある実家の屋号からきているのだとか。方言で「休憩所」という意味なのだそうです。この「ROUTE BOOKS」は、まさにここを訪れる人の休憩所。後編では、このスペースでの過ごし方についてご紹介します。

photo / reeeko

ROUTE BOOKS
東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG.4F
OPEN:12:00-19:00(水曜定休)

http://route-books.com/

<続編の記事>
使い方はあなた次第。上野の路地裏にオープンした複合型ブックカフェ「ROUTE BOOKS」の魅力とは?<後編>

https://sheage.jp/article/7771

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを