会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

山の恵みを感じるおぼんやお箸。食事の時間を潤す「山から福がおりてくる」のキッチングッズ

山の恵みを感じるおぼんやお箸。食事の時間を潤す「山から福がおりてくる」のキッチングッズ

「山から福がおりてくる」で販売されている、丁寧な手仕事のぬくもりに溢れたキッチングッズたち。天然木の一枚板を贅沢に使った「陰陽トレイ」や、独特な模様が美しい「もがみのおぼん」など、食事の時間を潤してくれるアイテムが盛りだくさんです。

丁寧な手仕事のぬくもりに溢れるプロダクト

山の恵みを感じるおぼんやお箸。食事の時間を潤す「山から福がおりてくる」のキッチングッズ

山に囲まれ、山があることで生まれた文化や伝承、手仕事が数多く残っている山形県。「山から福がおりてくる」は、そんな山からの恵みで生きてきた歴史がある土地で、ものづくりとものにまつわる体験の提案・販売を行っています。

バッグや草履、置物など、暮らしに寄り添うさまざまなプロダクトが展開されていますが、今回はトレイやお箸といったキッチングッズをご紹介。どれも、丁寧な手仕事のぬくもりを感じるものばかりです。

1枚1枚時間をかけて仕上げた「陰陽トレイ」

山の恵みを感じるおぼんやお箸。食事の時間を潤す「山から福がおりてくる」のキッチングッズ

こちらは天然木の一枚板を贅沢に使った「陰陽トレイ」。カーブが凹になっているのが陰(YIN)、凸になっているのが陽(YANG)です。場所を取ってしまう正円でもなく、きちんとしすぎてしまう長方形でもないちょうどいい形は、16角形から弧を描く複雑なデザイン。角やカーブに仕上げの時間がかかるため、1枚1枚に根気が込められています。ケーキと紅茶でブレイクタイムを楽しんだり、晩酌セット用にしたり、ごはんとお味噌汁の定位置にしたりと、色々と使い勝手が良いサイズ感。陰陽どちらもそれぞれスタッキングできるので、すっきり収納できるのも嬉しいポイント。

山の恵みを感じるおぼんやお箸。食事の時間を潤す「山から福がおりてくる」のキッチングッズ

木材は、明るい色合いのブナ(左)と落ち着いた雰囲気のウォールナット(右)の2種類。山形県天童市にある将棋の駒から家具までを手がける工房にて、木の個性を見極めながら製造されています。和洋問わずさまざまなシーンで使える、万能アイテムです。

陰陽トレイ YIN/YANG
(左)ブナ
各19,250円(税込)
(右)ウォールナット
各21,230円(税込)

世界で一つの模様が美しい「もがみのおぼん」

山の恵みを感じるおぼんやお箸。食事の時間を潤す「山から福がおりてくる」のキッチングッズ

細やかな木目の模様が美しい「金山杉」を使った「もがみのおぼん」も、注目したいアイテム。金山杉は長い冬の気候の中でゆっくりと均一に成長するため、年輪が緻密に揃うのが特徴です。このもがみのおぼんの独特な模様は、小口を切り出して並べてできたもの。無数の組み合わせが可能なので、世界で一つだけのおぼんを手にすることができます。

もがみのおぼん(ブレッドボード)
Sサイズ
3,370円(税込)
Mサイズ
4,460円(税込)
Lサイズ
5,550円(税込)

より食事への感謝を感じることができるお箸と箸置き

山の恵みを感じるおぼんやお箸。食事の時間を潤す「山から福がおりてくる」のキッチングッズ

最後にご紹介するのは、お箸と箸置きのセット。東北地方で育った木材で作られたお箸は、山形県最上地方で生産されたえごまの油でコーティングされています。箸置きは、最上地方で育った山葡萄の樹皮を使用。山の恵みを存分に感じられるお箸&箸置きを使うと、より食事への感謝を感じることができそうな気がします。

もがみのもの 箸と箸置き
亀/市松/市松結び
各2,640円(税込)

木のキッチングッズで暮らしに潤いを

山の恵みを感じるおぼんやお箸。食事の時間を潤す「山から福がおりてくる」のキッチングッズ

今回ご紹介したアイテムは、山から福がおりてくるのオンラインストアのほか、山形県新庄市にある「おやさいcafeAOMUSHI」でも購入可能。そちらでは地元の野菜をたっぷり使った無添加調理のごはんが楽しめるので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

山があるから川が生まれ、水が里に渡って田畑を潤す。そんな山の恵みがある山形で生まれた道具の数々は、きっとあなたの暮らしを潤してくれることでしょう。

photo / 山から福がおりてくる

photo

山から福がおりてくる

http://yamakarafuku.jp

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報