会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

予定もメモもたっぷり書ける手帳。ビジネスにもライフログにも使いやすい「EDiT」

予定もメモもたっぷり書ける手帳。ビジネスにもライフログにも使いやすい「EDiT」

今年、誕生から10周年を迎えた手帳ブランド「EDiT(エディット)」。2021年版の手帳には、人気コスメブランドとコラボしたかわいい表紙デザインや、持ち歩きやすいサイズ、新たなウィークリーレフトタイプのフォーマットなどが登場しています。東急ハンズおすすめのデザインやフォーマットをチェックしましょう。

10周年目の「EDiT」から、2021年版の手帳が登場

予定もメモもたっぷり書ける手帳。ビジネスにもライフログにも使いやすい「EDiT」

2010年に1日1ページのフォーマットの手帳からスタートし、今年10周年を迎えた「EDiT(エディット)」。「人生を編集する」をコンセプトに、ビジネスシーンにも、ライフログにも使いやすいさまざまな手帳を展開しています。

予定もメモもたっぷり書ける手帳。ビジネスにもライフログにも使いやすい「EDiT」

この秋、待望の2021年版も登場しました。
表紙デザインは、華やかなものからシンプルなものまでいろいろ。人気ブランド「ポール&ジョー」とコラボレーションした①の花柄や②の猫柄は女性らしいデザイン。⑤の2冊は上品なゴールドカラーです。仕様についても、持ち歩きやすいA6サイズや、新フォーマットのウィークリーレフトタイプなどが加わりました。

写真左から
①週間ノート ポール&ジョー(セミA5) 3,520円(税込)
②1日1ページ ポール&ジョー(A6) 3,300円(税込)
③週間ノート ニュアンスカラー(セミA5) 2,420円(税込)
④週間レフト パターン(B6変型) 各2,530円(税込)
⑤1日1ページ スープルデイリー(B6) 各3,960円(税込)
⑥1日1ページ ニュアンスカラー(A6) 2,090円(税込)

ここからは、今回特に注目したい2つの手帳について、使い方の例をご紹介します。

コンパクトでもたっぷり書き込める、1日1ページのA6サイズ

予定もメモもたっぷり書ける手帳。ビジネスにもライフログにも使いやすい「EDiT」

ひとつ目は、EDiT一番人気のフォーマット「デイリー 1日1ページ」に登場した⑥のA6サイズです。
コンパクトなので持ち運びがしやすいのがうれしいところ。そして、1日1ページもあると書くことが少ないときにもったいないと感じてしまう方も挑戦しやすい大きさです。

ビジネスのTo Do管理をするなら

予定もメモもたっぷり書ける手帳。ビジネスにもライフログにも使いやすい「EDiT」

デイリーページには、これまでの1日1ページのフォーマットと同じ24時間の時間軸が表示されているので、早朝から深夜までのスケジュール管理が可能です。

写真のようにページを縦に2分割すれば、片側に時間ごとの予定を、もう一方にToDoリストやメモを書き込むことができます。仕事の予定やメモをひとまとめにしたいときにおすすめの使い方です。

食べたものや英語の勉強など、ライフログには

予定もメモもたっぷり書ける手帳。ビジネスにもライフログにも使いやすい「EDiT」

主張しすぎないドット罫入りで、文字だけではなくイラストや図もきれいに書きやすくなっています。その日の食べたものなどをイラスト入りで綴ったり、文字をロゴのように書き込んだりしてマスキングテープやシールで飾れば、楽しくライフログが続けられそう。

予定もメモも見開きで管理できる、ウィークリーレフトタイプ

予定もメモもたっぷり書ける手帳。ビジネスにもライフログにも使いやすい「EDiT」

紺やピンクにリボンの模様が入った表紙の④週間レフト パターン(B6変型)は、ウィークリーレフトタイプ。今季新たに加わった、左ページが1週間のスケジュール欄、右ページがメモスペースのフォーマットです。

オンオフの予定を一括管理

予定もメモもたっぷり書ける手帳。ビジネスにもライフログにも使いやすい「EDiT」

左のウィークリーページは1日のスケジュール欄が3分割されているので、午前・午後・夜に分けた予定や、プロジェクトごとの進捗管理が可能。また、プライベートと仕事に加え、家族の予定を書いたり、ダイエット中の方は3食なにを食べたかを記録したりと使い方はいろいろ。

右のメモページには、ToDoやアイデアなどを自由に書き込めます。こちらもドット罫を採用しているので、イラストや図表も描きやすくなっています。仕事中のメモやその週の課題を書き込んだり、プライベートの日記を綴るのもおすすめです。


ブランド誕生10周年を迎え、新たなサイズやフォーマットも加わったEDiTの手帳。どれも自由な使い方ができる余白のある作りなので、仕事やプライベートの予定や記録が楽しくなるはず。2021年の手帳をどれにするか考え中の方は、ぜひEDiTから選んでみてはいかがでしょうか?
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合や在庫切れの場合があります。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。

※一部、短縮営業中の店舗がございますので、営業状況はこちらからご確認ください

photo / 東急ハンズ

東急ハンズのロゴ

東急ハンズ
「ここは、ヒント・マーケット。」をコンセプトに、日用品や雑貨、DIY材料などありとあらゆるものを取り扱うバラエティショップ。
「ヒントマガジン」では、東急ハンズの旬なおすすめ商品やそれを使った暮らし方のご提案、話題の商品の開発者インタビューなど、タイムリーに新たなヒントを提供しています。

https://hands.net/hintmagazine/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報