会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方

さらりと1枚着るだけで決まる「サマーワンピ」は夏ファッションの定番。それは私たちだけじゃなく、映画の中のヒロインたちも同じようです。可憐に、華やかに、美しく… 彼女たちの魅力的なサマーワンピスタイルをピックアップ。時代を超えて愛される理由を着こなしと共に紹介します。

夏ワンピもマイカラーのブルーで勝負『(500)日のサマー』

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方photo:© 2009 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

気弱でピュアな主人公・トムと、彼を翻弄するヒロイン・サマーの「友達以上恋人未満」という微妙な関係の500日を描いた恋愛映画。それぞれの立場に「わかる!」「ひどい!」などの共感・反感からちょっとした論争を巻き起こし、さらに音楽やファッションも注目され一大ブームとなりましたよね。

可愛くて自由奔放なサマーは、ともすれば小悪魔だと思われがち。だけど女性から見ても魅力的なのは、彼女の可愛さには清涼感があるので、どこか清々しいのです。そこに大きな役割を果たすのが「ブルー」の演出。

デートの時、はじめてのキス、ここぞというときに彼女が選ぶのがブルーのワンピース。シフォンやレースが飾られたガーリーなデザインに爽やかなブルーをのせたワンピは、甘すぎない可愛さが絶妙。彼女のブルーの瞳と相まって、特別ステキに映ります。
きっと自分でも似合う色が分かっているのでしょう。ワンピだけでなく、カーディガンもブラウスもルームウェアもポニーテールに結んだリボンまでもブルーなんです。

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方photo:© 2009 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

これがピンクや白だったら、甘すぎるし、あざとすぎる。サマーが計算高い女性に見えてしまい、映画のイメージも大きく変わっていたのかも。
マイカラーで自分を魅力的に表現したサマー。そんな彼女は、他人の色に染められない一本筋の通った女性です。だからこそ、男性は追いかけたくなるのかもしれませんね。

『(500)日のサマー』
監督:マーク・ウェブ
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット ゾーイ・デシャネル(09/米/95分)

派手やかな原色ワンピで魅了する『ラ・ラ・ランド』

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方photo:©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

高速道路で人々が一斉に踊り出す冒頭シーンは圧巻。ライアン・ゴズリングが代役なしでピアノ演奏に挑み、ヒロインを演じたエマ・ストーンがブロードウェイ経験を生かした歌やダンスで魅せた『ラ・ラ・ランド』。アカデミー賞では史上最多14ノミネート、うち6部門受賞と話題になったので、記憶に新しいのでは。

映画の舞台は、夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。エマ演じる女優志望のミアは、オーディションに落ちてばかり。そんな時、場末の店でライアン演じるピアニストのセブに出会います。彼にもまた、いつか自分の店を持つという夢があり、やがて2人は恋に落ちます。

ミュージカル仕立てのパワフルな画面を盛り上げるのは、LAの真っ青や空、緑の草木、グラデーションの夕暮れ、そしてそこにパキッと映える色鮮やかな原色ワンピ。自然の色彩を味方に「この場で一番目立つのは私よ!」といわんばかりの派手やかさで、スクリーンに花を咲かせるのです。

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方photo:©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

感動的なのが、夕暮れをバックに2人で踊るこのシーン。身体を大きく動かすたびにスカートが揺れ、きれいなグラデーションカラーにヴィヴィッドなイエローが際立っていました。
この時のミアの笑顔をより輝かせたのがこのイエローワンピです。ハッピーな感情には、ハッピーな色を。服と着る人のバランスがよいのが「似合う」ということ。相乗効果で、ミアがとてもチャーミングに見えました。

『ラ・ラ・ランド』
監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング エマ・ストーン(16/米/127分)

淑女な水玉ワンピで恋がはじまる『プリティ・ウーマン』

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方

歴史に残る名作『プリティ・ウーマン』。ビバリーヒルズを舞台に、リッチな実業家エドワードとコールガールのビビアンが恋に落ちるシンデレラストーリーです。

「Oh, Pretty Woman」と歌うテーマソングにのって映画を彩るのが、ジュリア・ロバーツ演じるビビアンの美しさ。そして、コールガールからレディに変わる彼女とともに変化するファッションが見ものです。

なかでも印象的なのが、ポロ観戦に着ていった正装の水玉ワンピ。ソフトコンシャスなひざ丈デザインに、揃えになった帽子、白手袋にパールのイヤリングというTHE・クラシックな淑女ファッション。正装でありながらも野外に似合うドットのカジュアル感がなんともおしゃれ。これが今から30年前の映画とは、クラシックスタイルは永遠だと改めて思わされます。

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方photo:©2013 Touchstone Pictures. All Rights Reserved.

オペラ鑑賞に選んだオフショルダーの真っ赤なドレスも、またステキ。
『(500)日のサマー』とは反対に『プリティ・ウーマン』は男性に合わせてファッションを着替えていくのですが、ただの「好きな人の色に染まる」わけではないのが良いところ。彼の裕福な環境におぼれることなく一貫してぶれない自分を持っているので、淑女スタイルも着せられている感じがしないのです。
それは、私たちがTPPO(いつ・どこで・誰と・何をする)に合わせて服を選ぶときも同じ。正装まではいかなくても、ハレの日やデートのファッションも、自分らしさが大切だと教えてくれます。

『プリティ・ウーマン』
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:リチャード・ギア ジュリア・ロバーツ(90/米/119分)

等身大の小花柄ワンピで青春を謳歌『リアリティ・バイツ』

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方photo:©1994 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

『リアリティ・バイツ』=「現実は厳しい」。タイトル通り、大学を卒業したばかりの仲良し男女4人組が、それぞれに社会に出て感じる矛盾や不安、現実は厳しいことを知る様子を描いた青春映画。

リサ・ローブの「Stay」、ザ・ナックの「マイ・シャローナ」など、劇中を盛り上げるのは言わずと知れた名曲ばかり。ウィノナ・ライダー演じるヒロイン・リレイナとイーサン・ホーク演じるトロイが、人生に迷い悩みながら惹かれ合っていく様子が甘酸っぱくもあります。

そんな青春ラブストーリーを彩るのが、リレイナのファッション。基本的にシンプルなのですが、アイテム選びが絶妙なんです。ブルージーンズには赤のタンクトップを合わせて、そしてワンピースならヴィンテージライクな小花柄を。子供じゃないけど大人でもない、きらきら輝く大きな瞳をアクセサリーにして、ステキに着こなしています。また、クールな黒髪のショートカットと甘い小花柄ワンピ、女性らしい赤リップのバランスも絶好です。

あの映画のヒロインみたいに。魅力的な「サマーワンピ」の着こなし方photo:©1994 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

「花柄」は少女からおばあちゃんまで着られる永遠のガールプリント。だからこそ、年齢、髪型、体型、気持ちで選ぶ花柄も違ってくるはずです。フェミニンなデザインで華やかに着飾ったり、古着屋さんに眠っていたような小花柄がしっくりきたり。
大人の階段を上がる途中のリレイナは、若いからこそ新鮮に映るヴィンテージライクな小花柄を選びました。今のあなたは、どんな「花柄」がタイプですか?
こんなふうに、ファッションで今の自分を探るのも楽しいですよね。

『リアリティ・バイツ』
監督:ベン・スティラー
出演:ウィノナ・ライダー イーサン・ホーク(94/米/98分)


4人のヒロインのサマーワンピ、いかがでしたか?色や柄を味方にしたそれぞれの着こなし、とてもステキでしたね。ファッションは自分を表現するひとつのツール。まずは、1枚でさらりと演出できるサマーワンピからはじめてみては。


今回紹介した作品は、映画、ドラマ、アニメなど見放題作品数No.1(*)の動画サービス「U-NEXT」で見ることができます。はじめての方なら31日間無料トライアルで楽しめます。新作もいち早く登場していますので、ぜひチェックしてみてください。

*GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点

情報提供:U-NEXT(ユーネクスト)

https://video.unext.jp/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報