会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

口を開いた姿がまるでひな鳥のよう!春に使いたい「SORA16」のがま口ポーチ

口を開いた姿がまるでひな鳥のよう!春に使いたい「SORA16」のがま口ポーチ

春に向けて持ちたくなる、かわいらしいポーチを見つけました。「SORA16」のお花のような編み模様のがま口ポーチです。ぽってりと丸みを帯びた形で、口を開いたときのシルエットに誰もがほっこりすること間違いなしですよ。

丁寧に手作りされる編み物の小物たち

「SORA16」の手作りされた編み物の小物

自宅で編み物教室を開いているAKKOさんが手掛ける「SORA16」。「暮らしの中で役立ち、長く使い続けてもらえるように」。そんな思いを込めて一つひとつ丁寧に手作りされるアイテムは、どれも温かくやさしげです。

模様も形もふっくらとしたかわいらしいポーチ

春におすすめ「SORA16」のがま口ポーチ、4色

中でも私が惹きつけられたのは、丸みのある形のがま口ポーチ。「リフ編み」という、星やお花のようにも見える立体感のある編み方で作られていて、ふっくらとソフトな雰囲気。ポーチ自体もぽてっとしたかわいらしい形で、目にするたびに心が和むような佇まいです。

春におすすめ「SORA16」のがま口ポーチの口が開いた様子

さらに注目してほしいのは、口を開いたとき。まるで鳥のヒナがパクパクと元気に口を開いた姿を思わせ、思わず笑みがこぼれます。
横幅は約11cm、マチは6.5cmほどで、飴玉や薬などを入れられるサイズ感。また、内側には麻の裏地がついていて、ヘアピンやクリップのような細かなものも、編み目の隙間から落ちてしまうことがなくて安心です。
落ち着きのあるアンティークのような色合いの金具と、柔らかなカラーの組み合わせも素敵。お花のような編み模様は、これから春にかけて使うのにぴったりです。

編み物教室も行われています

編み物教室「SORA16 KNIT STUDIO」の様子

ご紹介したポーチは受注生産で制作されています。オンラインショップには、ほかにもさまざまなデザインのバッグやポーチがありますよ。SOLDOUTとなっているものもありますが、糸の仕入れ状況により制作が可能なものもあるそうなので、気になるものがあれば注文してみてください。
また、作り手のAKKOさんは山口県のご自宅で編み物教室「SORA16 KNIT STUDIO」を開かれています。かぎ針編みや棒針編み体験のほか、各自が好きなものを編み、AKKOさんがアドバイスしてくれるというフリーコースも。興味のある方はホームページから、またはInstagramやブログにLINEの連絡先があるので、ぜひ問い合わせてみてはいかがでしょうか?

photo / SORA16

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報