会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

猫が教えてくれること「今を味わう」/イラストレーター・ユカワアツコさんの場合vol.3

猫が教えてくれること「今を味わう」/イラストレーター・ユカワアツコさんの場合vol.3

猫の猫らしい行動に、自分の生き方を重ねてハッとする瞬間があります。イラストレーターのユカワアツコさんも、その一人。飼い猫ハチ(オス・5歳)がする、「ある表情」を見るたびにユカワさんがハッとする大事な教えとは?

飼い主の仕事ぶりを見つめる理由

イラストレーター・ユカワアツコさんと飼い猫のハチ

作業机の棚の上から、飼い主の仕事ぶりを飽きることもなく見下ろしているのは猫のハチ(オス・5歳)。飼い主は、鳥の絵や小物を制作しているイラストレーターのユカワアツコさんです。

「私がここで仕事をしていると、棚の上から30~40分ずっと作業を見守っています。ハチのおもちゃを作ったり、猫ハウスを作ったりしたことがあるからだと思うんですけどね。
飼い主が机に座り、手を動かしているということは、自分のおもちゃを作っているに違いないと、ワクワクしながら完成を待ちわびているのかもなって。いつもおもちゃを作っているわけではないから、そうだとしたら申し訳ないけど(笑)」

実際、ユカワさんがハチのために「遊びで」作ったという猫ハウスを見せてもらうと…もの作りのプロにかかると、遊びもここまで本格的な仕上がりになってしまうのかと舌を巻きます。この江戸町屋風の猫ハウス、屋根も取り外せれば、折り畳み収納もでき、冬はホットカーペットを敷ける仕様になっているのだとか。

イラストレーター・ユカワアツコさんが作った猫用ハウス

「温かくなってきてホットカーペットも取っちゃったから、最近は全然入ってくれないんですけどね」とユカワさん。

猫ハウスに入ってこちらを見つける猫

ところが、そこは今にも人間の言葉を喋りださんばかりの、コミュニケーションの天才・ハチ。取材を引き上げようとしたら、迷いのない堂々とした足取りで猫ハウスに入り、このカメラ目線!

みんなちょっとだけ、自分の猫になる

上を見あげるかわいい猫

「よそはよそ。うちはうち」という概念がなくなるとは、ユカワさんがハチと5年間を一緒に暮らした感想です。

「猫を飼うと近所の野良猫や、友人が飼っている猫、実際にお会いしたことはないけどSNSで繋がっている人の飼っている猫まで、すべてが『他猫事』とは思えなくなる。よそのおうちの猫もちょっとだけ、自分の猫のような気持ちになる。だから、私の手で足りることがあれば、何でもしたいって思うんです。
すべての猫がちょっとだけ自分の猫だし、ハチもきっとちょっとだけ誰かの猫かもしれない。この感覚って世の中を良くする、小さな一歩のような気がしています」

大げさに目をつぶって味わうもの

目をつぶるかわいい猫

最後に猫のどんな仕草が愛らしいと思うか、ユカワさんに聞いてみました。

「猫って、他の動物よりもすぐに目をつぶりません?撫でたりしても気持ちよさそうに目をつぶるし、寝ていないのにじっと目をつぶっていたり。このね、目をつぶっている表情が、今という時間を味わっているように、私には見えるんです。
目を閉じて今を味わえって言われているようで、この表情を見るたびにハッとします。同時にハチが味わっている時間を少しでもしあわせな時間にしてあげたいと強く思うんです」

時間に追われ、振り回されて気忙しく生きる毎日に「たまにはさ、こうやって目を閉じて、今を存分に味わってごらんよ」と教えてくれた、ハチ。私もやってみます。たくさんの教えをありがとう。

photo / 筒井聖子

イラストレーター・ユカワアツコ

https://calico29.wixsite.com/yukawa-atsuko

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

猫が教えてくれること

おすすめ情報