会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

年末年始に飾りたい。主役級の花たちが目を引く、深みのある赤の花束

年末年始に飾りたい。主役級の花たちが目を引く、深みのある赤の花束

ワンコインで毎週旬のお花が届くサービスを提供している「Bloomee LIFE」がお届けする、「「ブルーミーライフ」から届くお花のラブレター」。第6回目は、どんな角度からでも楽しめる、大人可愛い上品な花束のご紹介です。

今の季節にぴったり。上品で大人な印象の花束

バラとヒペリカムで作られた花束と、「花屋かずろう王国」の中村さんの写真

ワンコインで毎週旬のお花が届くサービスを提供している「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」から、今回は、クリスマスや年末年始に飾りたい深みのある赤が中心の花束をご紹介します。

「アスターか、もしくはバラをメインに赤い実のヒペリカムと組み合わせて、この季節にぴったりの赤い花束に仕上げました。ちょこっと見えるピンクのワックスフラワーも可愛いでしょう?」と、今回紹介する花束を作ったお花屋さん「花屋かずろう王国」の中村さんは言います。「店頭で選んで直接持ち帰るのではなく、受け取るまで何が届くかわからないBloomee LIFEだからこそ、一番気を付けているのは花選びと管理です。この花束は長く旅をした後にお客様の手元に届くので、仕入れをした後の管理が特に重要。少しでも花に負担がかからないように、通常はゴムや紐で束ねるのですが、柔らかく良く伸びるフローラルテープを使ったりしています」。
確かに、買ってすぐに生ける花束とは違い、自宅に届くまで時間がかかるので、花束の鮮度は一番気になるところですよね。そんな小さな気遣いの積み重ねが、一日でも長く花を楽しめるポイントなのです。

お花の上手なコーディネート法とは?

ダイニングテーブルの真ん中に置かれた赤い花の写真

今回のお花は、目を引く赤色がメインなので、シンプルな花器に合わせるのがおすすめ。一つひとつが印象的で、一輪挿しに一本だけ入れても素敵ですが、3本まとめればボリュームアップして、より華やかに見えます。そして、置く場所にもポイントが。ボリュームがあるタイプは、インテリアと並べるよりも、ほかに何もないところに置いてみてください。背は高くないですが、それぞれ個性のある花なので、どの角度から見ても美しいですよ。ダイニングテーブルの真ん中に置いてみても素敵ですね。

「素敵だね!」花束を作りながら、話しかけて愛情を注ぎます

赤い花束と、花屋かずろう王国の花たちの写真

「お花を仕入れするときに、“今週はこれだ!”とビビットくる瞬間があります。その花をもとに、組み合わせる花を探し、お店でサンプルを作ります。イメージ通りにまとまった瞬間がなによりも楽しく、受け取る方が喜ぶ顔を想像するとワクワクしてきます。
僕のお店の花は長持ちだってよく言われます。冷蔵庫を使わない代りに、こまめな仕入れを心掛けていることが一番の理由だと思いますが、もうひとつ大事なことが。それは、美しい言葉をかけてあげること。ガラスケースに入っていないので、僕のお店の花は、直接僕やお客様の言葉を聞いているんです。『今日もかわいいね』と声を掛けたり、送り出すときに『しっかりね、頼んだよ!』と伝えると、花はしっかりと応えてくれるんです。」

確かに、花屋かずろう王国の花たちは生き生きとしていて、中村さんの言う言葉の力を感じることができます。「手元に届いたら、新鮮なお水と一緒に毎日声をかけてみてください。お手入れをするのも楽しみになりますよ。」

「Bloomee LIFE」の毎週旬なお花が届くサービスを使えば、お家にいる時間がちょっと特別に感じられるはず。ぜひあなたのお部屋にもお花を取り入れてみてはいかがでしょうか?

Bloomee LIFE

Bloomee LIFE(ブルーミー ライフ)のロゴ

Bloomee LIFE(ブルーミー ライフ)

https://bloomeelife.com/

花屋かずろう王国
〒528-0027
滋賀県甲賀市水口町城内8-15

http://www.mitaki.jp/flowers/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

ワンコインで毎週届く、お花屋さんからのラブレター

おすすめ情報