会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

スペイン人デザイナーとコラボレーションした、独創的な九谷焼の食器たち

スペイン人デザイナーとコラボレーションした、独創的な九谷焼の食器たち

海外でも人気がある“九谷焼”は、石川県の代表的な伝統工芸。その窯元である上出長右衛門窯ではスペイン人のデザイナー、ハイメ・アジョンとのコラボレーション作品を展開しています。日本の伝統と異文化が溶けあう作品は、どれも心が和むやさしいデザイン。食卓をいつもより明るくしてくれそうです。

“九谷焼”の伝統を守り続ける上出長右衛門窯

上出長右衛門窯の食器たちphoto:上出長右衛門窯

上出長右衛門窯は、石川県の代表的な伝統工芸である“九谷焼”の窯元。明治12年の創業以来、130年以上に渡ってその伝統を守り続けています。鮮やかな上絵付けや染付け、そしてその道40年のロクロ師が丹精込めて制作した素地の美しさが特徴的です。

ハイメ・アジョンとのコラボレーション作品をご紹介

上出長右衛門窯の職人と、スペイン人デザイナーのハイメ・アジョンとのコラボ作品たち

今回は、上出長右衛門窯の職人たちが、スペイン人デザイナーのハイメ・アジョンとコラボレーションして制作を行っているシリーズをご紹介。大胆かつ個性的なセンスを持ったハイメと、長い時間をかけて技術を磨き続けてきた職人たちによる、前例のない新しい九谷焼の可能性を提示しています。

こちらの集めると顔になる食器セットは、まさにハイメならではの感性を表しているかのよう。福笑いのように好きな位置に並べることができ、食事の時間をまた違った観点で楽しませてくれます。
各パーツは色違いや柄違いで作られたものもあるので、できあがる表情は十人十色。もちろん単体でも使えるので、それぞれ毎日の食卓でも大活躍します。食事以外にも、アクセサリー入れなどに使うのもいいですね。日本らしさもあり、どこか異国の文化も感じられる独特な絵付けが魅力的です。

小鉢 木瓜型 線文 朱巻/10,000円(税抜)
小付 丸 花/10,000円(税抜)
向付 鼻型 花尽くし/12,000円(税抜)
長皿 唇型 線つなぎ/12,000円(税抜)

さまざまな用途で使える湯呑み

こちらは湯呑み。柄だけではなく形も絶妙なデザインとなっていて、お茶からコーヒー、スープまで、幅広く使うことができます。底に向かってきゅっと絞られているフォルムが持ちやすく、食器棚にしまう際も重ねやすいのでいくつか揃えたい場合にもおすすめ。絵柄は5種類あるので、お好きな組み合わせを選んでくださいね。

湯呑 丸に縞/13,000円(税抜)

湯呑みとセットで使いたい急須

湯呑みならば2杯分、ぐい呑みならば6杯分のお茶を淹れることができる急須も作られています。茶こしも陶器製で、職人がひとつひとつ穴を開けているのだそう。細部までこだわられたデザインに心打たれます。取り付けられた木製ハンドルも、その雰囲気を損なわないやさしい色合い。先ほどの湯呑みとセットで使いたいですね。

急須 花尽くし/42,000円(税抜)

思わず笑顔になる愛らしさ。鳥型の醤油さし

なんとも言えない可愛らしさが目を引くこちらは、鳥型の醤油さし。くちばし部分から醤油が出ます。醤油の注ぎ口も帽子のようなデザインになっていて、思わず笑みがこぼれそう。食卓にあるだけでみんなの心を和ませてくれ、ずっと使っていきたい愛着のわく作品です。

醤油さし(受皿付)鳥型
(左)太縞/20,000円(税抜)
(中)雨だれ/25,000円(税抜)
(右)花/30,000円(税抜)

日本の技術と異文化の一体感を感じさせます

上出長右衛門窯で生み出される食器たちに施されている文様は、細かいものもすべて時間をかけて手作業で描かれているもの。そういった絵付けや製法全てが、古くから受け継がれ続けている九谷焼の職人技です。
そこに更に試行錯誤を加え、新しく生まれたハイメ・アジョンとのコラボレーション作品は、食卓を明るくさせてくれるものばかり。日本の伝統技術と異文化が一体となった心地良さを、この作品たちからぜひ感じてもらいたいと思います。

九谷焼窯元 上出長右衛門窯

ショールーム/工場
石川県能美市吉光町ホ65
TEL:0761-57-3344
土曜、日曜、祝日定休
(変則あり。営業カレンダーにてご確認下さい。)
10:00~17:00
※お越しの際は事前にご連絡ください。

http://www.choemon.com/

工場見学(こうばけんがく)

1週間前までに要予約/営業日のみ/見学無料
時間:午後13時〜16時
※見学時間:約30分
(営業日は「アクセス」ページのカレンダーをご確認ください)

http://www.choemon.com/access

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報