会員登録

ログイン

  • Facebook
  • Twitter
  • Sheage公式インスタグラム
  • インテリア・生活雑貨
  • ファッション
  • アクセサリー
  • コスメ・ビューティー
  • グルメ・食
  • アート・カルチャー
  • 旅行・お出かけ
  • ライフスタイル

いつもの日常を“ちょっと”だけ楽しく。松陰神社前にある雑貨と文具の店「1mm market」

いつもの日常を“ちょっと”だけ楽しく。松陰神社前にある雑貨と文具の店「1mm market」

東急世田谷線松陰神社前駅から徒歩2分。商店街から少し離れた裏路地にある「1mm market(イチミリマーケット)」は、いつもの生活を“ちょっと”だけ楽しくしてくれる、そんなヨーロッパの雑貨や文房具などを販売するお店です。

ちょっとだけうれしく、彩りを与えてくれる

いつもの日常を“ちょっと”だけ楽しく。松陰神社前にある雑貨と文具の店「1mm market」

お店のネーミングは、大人の女性がちょっとだけうれしくなれて、日常に彩りを与えてくれる。その“ちょっと”というところにかけています。そう話してくれたのは、雑貨と文具の店「1mm market」オーナーの大塚さん。お店がある松陰神社前は世田谷の中でも比較的のんびりしていて、大きな街にはないような個性的な商品を取り扱う小さなショップが多いのが魅力だといいます。

誰よりもまずは自分が使ってみたいものを

いつもの日常を“ちょっと”だけ楽しく。松陰神社前にある雑貨と文具の店「1mm market」

1mm marketは東急世田谷線松陰神社前駅から歩いて2分ほど。世田谷図書館へ向かう小さな道の角地にあります。文具を中心に生活雑貨など店内に取り揃えるアイテムは400点ほど。お店のアイテムについて「デザイン、色味、使いやすさなど、長く使っていても良いと思えるもの」と大塚さんが話すように、基本的には自らが使ってみたいもの、そして、お客様やスタッフとの会話から得たヒントをもとにセレクトしているのだそう。

昔から愛される機能的でおしゃれなアイテムたち

いつもの日常を“ちょっと”だけ楽しく。松陰神社前にある雑貨と文具の店「1mm market」photo:1mm market

その中でも店内でひと際目を引くのが、北欧・スウェーデン生まれのプラスチックバッグ「HINZA BAG」。もともと半世紀以上前に買い物用で作られていたものですが、レジ袋の普及によって一度は廃盤となったそう。近年はエコの機運の高まりで、2008年に復刻。今はプラスチックとは別にサトウキビを原料としたグリーンプラスチックのタイプもあり、最終的には二酸化炭素と水になるという優れもの。ポップで鮮やかな色合いで、水や汚れにも強くて耐久性も抜群。ショッピングやピクニック、収納などにもおすすめです。

いつもの日常を“ちょっと”だけ楽しく。松陰神社前にある雑貨と文具の店「1mm market」photo:1mm market

いつもの日常を“ちょっと”だけ楽しく。松陰神社前にある雑貨と文具の店「1mm market」photo:1mm market

もう一つは、ファッションブランド『.Fuller / フラー』のアトリエ用として制作開始された、CLOAKROOMSのスリッパ「PANTOUFLE(パントゥフル)」。病院の待合室に置いている国産のスリッパをデザインしたもの。大人用のMサイズ(25㎝)とLサイズ(26.5㎝)のほか、子供用(21.5㎝)があり、足元を彩るアニマル柄が愛らしい一足。そのほか、日本ではまだめずらしいドイツ「KingKing Shop」のミニスタンプなど、その時々で商品のラインナップが変わることはありますが、店内には普段の日常をちょっぴり楽しくしてくれる、使ってみたくなるアイテムが並びます。
どこか懐かしくも、おしゃれなショップが点在する松陰神社前の中で、ひっそりと街角に佇む1mm marketは、“ちょっと”立ち寄ってみたくなるお店です。

photo / 渡邊 孝明

photo

雑貨と文具の店「1mm market(イチミリマーケット)」
世田谷区世田谷4-13-18
TEL:050-3450-9515
平日:11:00〜17:30(土曜、祝日は12:00〜17:00)
休み:日曜(不定休あり)

http://ichi-mm.com/

※掲載内容は記事公開時点のものです。最新情報は、各企業・店舗等へお問い合わせください。
内容について運営スタッフに連絡

素敵だなと思ったらぜひシェアを

おすすめ情報